公開履歴
鏡を見て肌の問題を心配している女性

へそ美容とは、シンガポールや台湾などのアジアの国々を中心に人気を集めている美容法です。
へそを温めることで体質を改善してダイエット効果を狙います
日本では馴染みがありませんが、東洋医学でもへそは神厥という神が宿るとされるツボで、重要な部位として位置づけられています。
へそやその周辺を温めることは、全身の血流を良くすることにつながります。
すると手足の冷えが解消されたり、便秘やむくみも解決します。
人間は体温が1℃上昇しただけで、基礎代謝が12%もアップします。
基礎代謝は年齢を重ねるごとに減少して、ダイエットを頑張っても効果が出にくくなります。
基礎代謝を上げるだけで日常生活でカロリーを消費できるので、ダイエットがより簡単になります。
さらに体温が1℃上がると免疫力は5倍~6倍も強化されるので、健康にも効果的です。
へそ美容は自宅で実践できます
ダイエットにはへそから上に指5本の中院や、指1本分上の水分というツボが有効です。
この付近には胃腸障害や冷え性、生理痛の症状を改善する関元や、慢性的な便秘や下痢を治す天枢があるので、まとめて温めると良いです。
へそを温める道具は、お灸やキャンドルです。
市販には火が不要で煙も出ないお灸や、アロマを組み合わせたもの、熱がほのかで果物の香りが漂うものなど、初心者向けも揃っています。
ダイエットでは食事を我慢したり、運動を行ったり、外からアプローチすることが多いですが、一緒に内側からのケアをすることで痩せやすい体質に変わります。
最近では、エステサロンのダイエットコースにオプションなどで用意されています。
これらの場所では、へそに直接ハーブ液を垂らしてより効果的に体温を上げています。

記事一覧
効果的なダイエットと肉体改造

美容を意識してダイエットを考えている方はたくさんいらっしゃると思います。もう少しすらりとしたい、とか、このごろパンツがきつくなったからウエストをちょっとだけでも細く出来ないかな、とか、それぞれに気になるポイントをお持ちの様です。そのために甘いものは我慢しよう、ご飯を半分にしようなど、食事量を減らすこ...

2019年09月07日